ルルシア 育毛剤 口コミ 効果

グリチルリチン酸ジカリウムとはどんな成分?

ここでは、ルルシア「ルフレ」「シャルム」のどちらにも配合されている、有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」について、どんな成分なのかまとめてみたいと思います。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの塗布で期待できる効果

ルルシア 口コミ
グリチルリチン酸ジカリウムは、漢方で一番多く使われている甘草(カンゾウ・リコリス)の根や茎から抽出される成分です。

 

厚生労働省医薬食品局が作成した薬用化粧品中有効成分リストの中に、グリチルリチン酸ジカリウムは含まれています。

 

水に溶けやすい性質を持っており、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗皮膚炎作用があることが分かっています。

 

ただ、グリチルリチン酸ジカリウム自体には、育毛作用は期待できません。

 

では、なぜこの成分が多くの育毛剤に配合されているのかという疑問が湧いてきます。

 

その答えは、グリチルリチン酸ジカリウムが、皮脂が原因の頭皮トラブルに有効だからです。

 

その非常に強い、殺菌作用抗炎症作用により、頭皮の菌の繁殖を防ぐことで、かゆみやふけの発生を抑えてくれる働きがあります。

 

頭皮に炎症が起こると、
ルルシア 口コミ
「頭がかゆい」
「頭皮に赤みがある」
「頭皮にできものができた」
「フケが出る」

 

などの症状が出ますよね。このような炎症は髪の毛の成長を妨げるため、抜け毛の増加に繋がってしまいます。

 

皮脂が過剰分泌してしまうと、多すぎる皮脂で毛穴が詰まってしまい、そのままの状態だと皮脂は酸化してしまいます。皮脂が酸化することによって、毛穴に炎症を引き起こされて、これが抜け毛の大きな原因となってしまうのです。

 

こうした皮脂が原因の抜け毛を防ぐために、抗炎症作用、抗菌作用の優れたグリチルリチン酸ジカリウムが育毛剤などによく配合されていると言うわけですね。

 

 

以上のことから、グリチルリチン酸ジカリウムは、直接育毛に対して作用することはないですが、髪の毛が育ちやすく、抜けにくい頭皮環境を保つために、必要不可欠な成分といえるのではないでしょうか。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、育毛剤の他にも、ニキビやアトピーなどの肌トラブルの治療をはじめ、化粧品や石けんなどにも使われている成分なので、身体への負担もありません。

 

ただ、副作用はないものの、グリチルリチン酸ジカリウムは薬事法で配合比率が規制されている成分なので、あまりも極端に高配合されたものには注意した方がよいでしょう。